03 Feb MY GLOBAL × WORK ’13 (2012)

130203_2
1)イベント主旨説明
始めに今回のイベントの主旨説明や、考えてもらいたいテーマ、4Dプロセスの活用法などお話させていただきました。
今回のイベントでは、ロールモデルとなるようなグローバルに活躍する社会人ゲストのお話を聞いた後、ポジティブ心理学の考え方に基づく「セルフビジョン実現の4Dプロセス」というフレームワークを用いてワークショップを行いました。

130203_1

2)パネルディスカッション
以下の3つのテーマで、社会人ゲストによるパネルディスカッションを行いました。
① あなたがグローバルに働くモチベーションは何ですか?
最初にグローバルに働こうと思ったきっかけ/グローバルに働いていると感じたタイミング/最初のイメージとの違い
② あなたのスペシャリティはなんですか?
英語は海外ではコモディティ/どんなことがグローバルに通用する強みになるのか
③ あなたにとってMY GLOBALとはなんですか?
グローバルに働く自分の最高の可能性とは/自分にとっての「グローバルに働く」とは/グローバルに働く上で達成したい事

今回お越しくださったゲストの方々はそれぞれ異なったバックグラウンドをお持ちで、様々な角度からグローバルキャリアに関してのお話が聞けました。
その中で共通する重要なポイントだと感じたのは、「グローバル=英語ができる」ということではなく「何らかの強みとなるスキルやマインドといったスペシャリティが必要」だということです。海外では英語は「あたりまえ」であり、それにプラスして強みをもたなければ戦えないと感じさせられました。

3)ワークショップ
ワークショップでは、「10年後のエントリーシート」を使い、グローバルキャリアについて他の参加者や社会人とディスカッションしながら考えてもらいました。

まず、本当にグローバルに働く必要があるのかを考えるため、グローバルに働くメリット(環境、出会い、充実感、達成感、人生がどのように変化するか)をブレストしてもらい、それをグループ毎シェアしてもらいました。
そして、その中で自分が大事だと思ったもの3つをエントリーシートの「グローバルに働きたいモチベーション」の欄に記入してもらいました。

次に、グローバルで働く上で必要なスペシャリティ(強み、マインド)についても同じようにブレストし、ディスカッションすることで考えてもらいました。他の参加者や社会人とのディスカッションの中で、自分では思っていなかったが意外とスペシャリティになり得るものの発見や、自分のスペシャリティをどのように伸ばせばよりグローバルで通用するのかなど、新たな発見はたくさんあったようです。

最後に、それぞれ自分なりのMY GLOBALについて考えてもらい、ワークショップは終了しました。

130203_3

4)交流会
イベント終了後、お菓子と飲み物を囲んで交流会を行いました。参加者同士グループの枠を超えて話したり、ゲストに質問したりと、充実した交流会になったように思います。

今回のイベントでは、参加者の方が比較的近い距離で普段接することのないような社会人の方のお話を聞き、一緒にディスカッションし、フィードバックをもらえたと思います。
その中で、「グローバルに働く」というテーマについて他人も巻き込んで深く考えることのできる貴重な機会になったではないでしょうか。
NPO法人JUKEでは、これからもイベント事業、ジョブシャドウィング事業など、キャリアについて考え・行動する様々な機会をご提供して参ります。今後ともNPO法人JUKEを宜しくお願いいたします。

文責:土田燎野(中央大学商学部1年)

EVENT INFO:

イベント名>>
MY GOBAL × WORK ’13 グローバルキャリアへの一歩を踏み出そう
開催日時・場所>>
2013年2月3日(日) 14:00~17:00
就トモCafe
参加人数>>
大学生 26名
社会人カタライザー 8名
ゲスト>>
中尾憲一 氏(FROSK株式会社 代表取締役社長)
キム・ジョンワン 氏(Fidelity Investments in Tokyo, Japan (Analyst))
北條智彦 氏( 大手総合商社 勤務)
小川麻奈 氏( 金融業界専門エグゼクティブサーチファーム, コンサルタント)

MORE FROM JUKE:


 
 
※1 本文中に記載されている組織・役職名・その他の情報は掲載当時のものであり、現在では異なる場合があります。
※2 本文中の出来事・状況に関する説明は、JUKEの活動に関する情報提供を目的とするものであり、情報の信憑性や教育プログラムの効果の判断などにおいては、ご自身の責任においてお願い致します。
※3 当該情報に基づいて被ったとされるいかなる損害についても、NPO法人JUKEは、一切の責任を負いかねます。