23 Dec 12月の活動実績 (FY11)

111223_1

■イベント名
第2回 JUKE DAY

JUKE DAYとは・・・
半年に一度、JUKEのスタッフ、及び日頃JUKEの活動を御支援いただいている社会人サポーターの皆様に御集りいただき、
JUKEの活動を御報告させていただくとともに、次期以降のJUKEのあり方を、議論する場です。

■参加者
27名

■イベント概要
開催日時:2011年12月23日(金・祝)14:00-19:00
会場:すみだ産業会館

■総会
挨拶
(14:00-14:15)

本年度振り返り、表彰
(14:15-15:00)

共同代表の佐藤優介より、イベント事業、ジョブシャドウィング事業の活動内容を中心に、2011年の活動報告を致しました。
活動報告の中で、2011年下半期の活動MVP(※1)および正規学生スタッフに昇格したメンバー(※2)の発表も行いました。

※1:JUKEのバリューを実践し、ロールモデルとなる人へ授与
※2:スタッフ昇格基準:JUKEのバリュー(行動指針)を実践した学生スタッフ

来期事業計画策定 (前半:グループワーク)
(15:00-16:00)

111223_2

3つのグループに分かれ、現在、JUKEの抱えている課題や問題点をすべて洗い出しました。
その後、ポストイットを利用し、出てきた課題を整理しました。
課題を整理した上で、課題の最も根源となっているものを各チームで1つずつ決め、その改善案をグループで考えました。

来期事業計画策定 (後半:全体ディスカッション)
(16:00-17:00)

111223_3

まず始めに、グループで話し合った内容を、他のグループに共有するために、発表しました。
各グループの発表の後、ファシリテーターの岡崎さんを中心に参加者全員で、JUKEの抱えている課題を再確認し、改善策を議論しました。
異なるコミュニティのメンバーの意見を聞くことで、自分では見えていなかった課題を発見することが出来、驚かされることもたくさんありました。

■クリスマスパーティ

スライドショー
(17:00-17:30)

JUKEに関わる社会人スタッフ、学生メンバーお互いの気持ちを改めて認識し、来年に向けた決起の場とすることを目的に、

* JUKEを通じて2012年どのようになりたいか
* スタッフに一言
* 自分らしい写真

を事前に集めてスライドショーを作成し、JUKE DAY当日に流しました。

面白おかしい内容もありましたが、スタッフの熱い気持ちがこめられており、
来年に向けた、JUKEスタッフのモチベーションを改めて知ることのできるスライドだったと思います。

インタビュー・交流会
(17:30-19:00)

111223_4

2011年9月よりJUKEに加わった、新規メンバーにフォーカースを当てて、新規メンバー一人ひとりを4、5人で他己紹介しました。
イベント企画時のディスカッション中のエピソードや、私生活でのエピソードなど、身近にいるメンバーならではの紹介があり、メンバーの新たな一面を垣間見ることができました。

■次回のJUKE DAY
第三回JUKE DAYは2012年6月に開催致します。
2012年の上半期の活動報告ならびに下半期活動計画発表を行う予定です。
どうぞよろしく御願いします。

文責 卯田駿介(首都大学東京 3年生)


 
 
※1 本文中に記載されている組織・役職名・その他の情報は掲載当時のものであり、現在では異なる場合があります。
※2 本文中の出来事・状況に関する説明は、JUKEの活動に関する情報提供を目的とするものであり、情報の信憑性や教育プログラムの効果の判断などにおいては、ご自身の責任においてお願い致します。
※3 当該情報に基づいて被ったとされるいかなる損害についても、NPO法人JUKEは、一切の責任を負いかねます。