14 Mar 未来を創るジョブシャドウイング (2014)

20150306_top

3月7日〜14日の8日間を通じ、お茶の水女子大学、東京工科大学、早稲田大学などの学生7名を対象に、ジョブシャドウイング・プログラム(※)を提供いたしました。
ジョブシャドウィング・プログラムとは、高校生・大学生が社会人の就業時間に一日密着し、「仕事」をリアルに体感してもらうキャリア形成支援プログラムです。働くこととはどういうことか?、社会人はどのようにして働いているのか?といった「仕事」に対するさまざまな疑問を解決し、大学生がよりリアルに、将来のキャリアの多様な可能性について認識するきっかけを提供する目的で運営しています。

JUKEのジョブシャドウイング・プログラムでは、学生の学びを高めるため、仕事見学(企業訪問)だけではなく、事前・事後の勉強会を実施しています。ここでは、3月7日、14日に実施された「事前勉強会」「事後報告会」の様子をご紹介します。

◆◇事前勉強会◆◇
事前勉強会は、ジョブシャドウイングで訪問する企業についての理解を深め、当日に明らかにしたい「問い」を持ってもらうことを目的としています。

今回は、訪問先企業別に2-3名のグループをつくり、バリュー・チェーンという経営学のフレームワークを用い、その企業の扱うサービス・商品がのように生み出されて最終消費者まで届くのか?、その過程で訪問先企業はどの役割を担っており、具体的にはどういった仕事をしているのか?といった複数の切り口で、企業理解のワークを進めていきました。
ワークには、JUKEの社会人サポーターや訪問先企業の社員の方にもご参加いただき、学生が考える仮説に対して様々な問いかけを投げかけていただくことで、参加学生それぞれが、訪問先で聞きたいことは何か?自分が理解していないことは何か?を、よりシャープにしていきました。

20150306_01
20150306_02

◆◇事後報告会◆◇
事後報告会では、参加学生がジョブシャドウイングを通じて学んだことを他者へ共有し、自分自身の学びへの転換(リフレクション)を促すこと目的としています。
前半は、訪問先企業別のグループごとに、事前勉強会で考えたバリューチェーンは正しかったのか?、社会人の仕事を一日見てどのようなことが印象的だったのか?、自分はどのような働き方をしたいと感じたか?といった内容をディスカッションし、発表してもらいました。参加学生はそれぞれ、多くの気づきを得たようで、ジョブシャドウイングを行う前の事前勉強会の時よりも、学んだこと・感じたことを生き生きと発表している姿が印象的でした。

2015-03-14 14.02.43

後半では、ジョブシャドウイングや本日の発表を通してどのように働きたいと思ったか?、次はどのようなアクションを起こしたいか?と言った内容をテーマに、参加学生と社会人によるディスカッションを実施しました。これらのテーマは、ひとりで考えるのはなかなか難しいテーマですが、参加学生からは、

「相手にとって価値があることは何かを考えることに営業の面白さを感じた」
「一つ一つの失敗で深く考えてしまう自分には営業はあまり向いていないかもしれないと思った」

といった意見が次々と飛び出し、ジョブシャドウイングの学びが大きいことを、参加学生の言葉の端々から感じることが出来ました。

また、これらの気づきは、座学で得られるような単なる知識ではなく、それぞれがジョブシャドウイングを通じて感じたことと自分の価値観を照らし合わせて考えた結果として得られた気づきです。
働く社会人やリアルな職場に触れること、それをきっかけに自らのキャリアを考えることで、自分の価値観や目指す将来の姿をより明確にすることが出来たのではないでしょうか。

2015-03-14 13.33.34
2015-03-14 14.31.28

最後になりますが、ご参加いただいた学生の皆さま、受け入れ企業としてご協力くださった皆さま、この度は誠にありがとうございました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。
NPO法人JUKEでは、大学1・2年という早い段階からキャリアについて自ら考え、行動するきっかけを提供するため、今後もより多くの高校生・大学生向けにジョブシャドウイングを提供していきたいと考えております。引き続きご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

文責:鈴木康平(東洋大学4年)

EVENT INFO:

イベント名>>
未来ジョブシャドウィング 事前勉強会・事後報告会
開催日時・場所>>
2015年3月7日/14日(土)12時半~16時
ソーシャル・ビジネス・ラボ(SBL)
参加人数>>
大学1〜2生 計7名
社会人スタッフ 5名、学生スタッフ 5名
受け入れ企業>>
株式会社i-plug 様
株式会社LUXA 様
Knoowz B&D lab 様

MORE FROM JUKE:


 
 
※1 本文中に記載されている組織・役職名・その他の情報は掲載当時のものであり、現在では異なる場合があります。
※2 本文中の出来事・状況に関する説明は、JUKEの活動に関する情報提供を目的とするものであり、情報の信憑性や教育プログラムの効果の判断などにおいては、ご自身の責任においてお願い致します。
※3 当該情報に基づいて被ったとされるいかなる損害についても、NPO法人JUKEは、一切の責任を負いかねます。